読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんだって校歌になってしまうとは。fromデイリーポータルZ

マンションの広告では「住む」ことを「住まう」といい、公園に隣接していることを「寄り添う」といい、毎日のどうってことない生活は「上質の価値を紡ぐ」なんて言って、みな必死で笑えるマンション用語をひねり出してる。

ここまで来たら誰も「変だ」「おかしい」なんて口をはさめず、パターンに単語をどんどんと当てはめていくのだ。

 

 

同じようにパターンで成立しているのが、「校歌」。
 

portal.nifty.com

 
これ、おもしろい。自分の住所を打ち込んで「校歌を生成」してみたら、
 
「イオン◯◯店」をはるかに仰いで
「ベトコンラーメン◯◯新京 」に友と通って、
マクドナルド イオン◯◯店 」は希望あふれて
ミスタードーナツ・イオン◯◯ショップ 」が時代をつくるらしい。
 
 
周りを自然に囲まれていない学校の、案外リアルな思い出はイオンだったりセブンイレブンだったりして。
 
 
はい、Google先生と仲良くなれば、あなたも校歌作詞家にもマンション広告コピーライターにもなれちゃいます。



人気ブログランキングへ