読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世の中の出来事は誰かの大きな手の平の上で起きている

日本の某広告会社の中国支社には「敏感日カレンダー」なるものがあると聞いたことがあります。
 
そのカレンダーには、反日的な行事が予定されているなど日本に関する出来事がニュースや話題になるかもしれない日が書き込まれています。
日系企業が広告や商品を発表したりイベントを開催する際、なるべくその日を避けようと、参考としているそうです。
 
 
なるほど。なにかの発表の背景には、表には出てこない絶妙なタイミングてのが隠されているのかもしれません。
 
最近でも、ひょっとしたら?というのがありました。
ほら、先週のことです、どーでもいい事がふたつ同時に話題になりました。
 
 
サッカー日本代表長友のアモーレ・平愛梨と、W不倫・ファンキー加藤
ほぼ同時期に露出が目立ちました。
 
 
 
で、ですね、その週末の6月11日土曜日、誰が観に行くかわかんない「サブイボマスク」なる映画が公開となりました。この主演がファンキー加藤平愛梨なんです。
 
たまたまのアモーレなのかW不倫なのか。満を持してのアモーレなのかW不倫なのか。それは分かりませんが、あまりのタイミングの良さに「裏」を勘ぐってしまいます。
 
案外世の中の多くの出来事は偶然を装いながらもどこかの誰かの大きな手の平の上で転がされているのかも、と想像すると恐ろしくなって、サブイボが立ちます。